テニス好き

一般男性に激跳ねキックサーブを打たれて試合終了

最近、仲間内でスピンサーブをもっと跳ねさせようと練習していた。確実に入るのに取りにくいし、特に私は女性は打つ人がほとんどいないからかっこいいw

そんな矢先、とある男性が練習の成果を出した。私との試合の、しかもノーアド40-40の場面で。悔しすぎて今でも鮮明に思い出せる。直前にワイドのノータッチエースを取られていたので横は警戒して、体を大きく動かす準備はしていた。ワンバウンドする前の軌道がかなり弧を描いていたのも見えていて跳ねるのも予想していたんだけど、まさかあそこまでとは!

私は身長164cmなんだけどジャンプして高い球を処理、ジャンプしてハイボレーくらいの高さまで来た。で、当たり損ねてアウトになっちゃった。相手の男性は身長が183cmあるから、上から打点が高いせいもあるんだろうな。


心境はまさにこのサンプラス。「おい、まじかよ」と言っていたかは不明。まぁ、私のはフォアに来たけどさ。こうして見るとロジャーのはバウンド後の高さだけでなく伸びもすごそうだね。

img_7199
この一本で負けた訳で、残念すぎて漫画みたいこんな感じになった。でも大丈夫!次はきっと取れるから。

2件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。