テニス好き

【どんどん着よう♪】今日はナダルおじさんがいたよ

昨日、隅田川の花火大会の中継を観るというか聞きながら一気に描いた。

最近、日本中の花火大会がテレビで中継されてるけど面白くない。でも昨日は副音声になってて、メイン司会の高橋秀樹とは考えられないトークがガンガン聞こえてきた。面白すぎて大爆笑。これ誰!とネットで調べたら、

副音声担当がいとうせいこうとみうらじゅんだったw
いつ撮ったの、この写真。解説というか雑談なんだけど、ノリもよくてスラスラ描けたわ。

初めて一緒にテニスしたおじさんが全身ナダルでキメていた話。靴は日本では売ってないのかウルトラリアクトを履いてたよ。御年きっと50歳超え。白髪混じりだったし。でもピンクのド派手なウェアをチョイスしてた。

nadal nike tennis outfit for ordinary middle aged player

そういえばラケットもピュアアエロだった。うろ覚えだったのはピュアアエロの人とは思えないプレーだったから。一般で言うと初級くらいかな。

私はこういう方、好きだな。日本人はきっと好きな選手のゲームウェアを着たくても、下手だし目立つのが嫌だからとか余計なことを考えちゃう。それで部活用みたいな低価格帯の平凡なウェアとか、ガラパゴスなおばテニウェアを着たりしてるんじゃないかな。日焼けなんて言い訳。

部活とか子供は枚数がいるのよ。すぐ背も伸びるし、コートによっては真っ黒になって廃棄処分になる。高いゲームウェアで全部そろえていられないよ。その点、大人は背なんて伸びないし、そこまで数もいらないじゃない。

だから好きなウェアを着ようよ。おばテニのおばさまだって、仲間内の一人がイケてる普通のウェアを着始めたらきっと後に続くよ。

選手のマネはモチベーション。メーカーにもこれ欲しい!と思うウェアとシューズを出して欲しいね。

★余談★
ナダルのパンツは丈が短くできてるはず。だからか日本人が着るとなんだかしっくり。ご参考までに。

4件のコメント

  1. 大体毎回、楽しく読んだり(なるほどー)と感嘆したり、勉強になったりしています。コンスタントに素敵な発信ありがとうございます。

    自分は短足で、まさにおっしゃる通りの理由でNikeのナダル丈パンツを履いて、一人勝手に気分良くプレーしてます。
    これもおっしゃる通り、モチベーション大事と思います。それが外から見たら恥ずかしい感じで現れちゃってたとしても!

    1. こちらこそ、コメントありがとうございます!みなさんのコメントがとてもおもしろく、しかも情報通なので私も勉強させていただいています。

      短足なんて気にしなくていいんですよ、日本人ですから。ジョコはともかくズベレフだってよく見ると短足ですよ、欧米人なのに。

      ナダルで派手にキメてたら絶対「うわっ、ダサッ」にはなりません!みんな、心の中ではうらやましがってます!私もオスタペンコがフレンチで勝った時のスコートを履いている時は無敵の気分になりますw

  2. うちの近所のコートにも、フェデラーおじさんはいませんが、ナダルおじさんはいます。
    2名ほど棲息を確認していますが、いずれもレフティ、ダブルハンドです。まあ、うちと歳も変わらないおじさんなので、スライス多めですが。
    やはりフォアはヘビースピンですね。
    短パン、試合はボール1個なので気にならないのですが、練習で2個以上入れるとパッつんになり、個人的にはナダルパンツは不採用でした。
    まあ、太ももが逞しくないと似合わないてのもありますが。

    1. 2人も!フェデラーのウェアの方がクラシカルで着やすいのかと思ってたので意外です。左利きはプレースタイルも含めてナダルを追求したくなるんですね。

      そういえば私も左利きの甥っ子にピュアアエロを買い与えました。もっとシンプルなものにしたかったのですが、黄色がいいと言うので…。

      男子のポケットは結構奥深くまで入りそうに見えますが、1個が限界なんですね。パンツが食い込んでもナダルじゃないと人前で直せませんもんね!

      太ももも腕も、無理です、あんなの!

styleoftennismag へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。