テニス以外

有料駐輪場のロックに注意

こんなことあるの!とちょっと驚いたので書いておく。

とある大きな駅の有料駐輪場に自転車を入れておいたのですよ。人の出入りは激しく、管理の方も数名いて、監視カメラもあり。盗まれたりいたずらされることも少なそうだから安心していたのです。

事が起こったのは清算後。清算機でお金を払うとガチャッと自動でロックが解除。時間貸し駐輪場で一般的な自動ロックね。だけど今回はやってしまった。タイヤのバルブがある箇所でロックしてしまったらしい。で、ロックが解除される時にバルブのネジも一緒にこすれたらしく途端にシューーーーーーッと変な音が。タイヤの空気が抜けてしまった。

いや、最初はパンクしたと思って自転車屋さんに行かなくちゃと思った。幸い駅前だから近くにはお店もたくさんあるし、自分の自転車を買ったお店もある。だけど、お盆でみんなお休みでGoogle Mapで近所のお店を見つけてなんとか行ったわ。そこで調べてもらってパンクしてないことがわかって、ロックした位置がまずかったのかもと推測してもらったんだけどね。

これからは駐輪場の自転車棚(?)に入れる時は、バルブの位置もしっかり確認することにする。もし再びやってしまったら、今度は自転車屋に行く前に管理事務所で空気入れを借りるわ。自転車に乗る方は気をつけて!

最初の写真はフリー素材で見つけたんだけど、カゴのところでロックされてるのはおもしろい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。