テニス観戦

オーストラリア1週目で気になった

先日のバシラシビリのロットもだけど、新シーズンだし気になる人と物が結構あった。私が観てたのは、ホップマン、ブリスベン、ドーハ、深セン、オークランドそんなところ。

マナリノ

とうとう普通にピュアアエロになってた!単純に前のピュアアエロが嫌だったのかしら?あと、ハイドロゲンウェアもきちんと上下、最新のを着てた。スポンサーもらったのかしら。ただし、ナイキのヨレヨレバッグはそのまま。グランドスラムに週末テニスの装いで来るところが好き。スキンヘッドにしたのは薄くなってきたからかなぁ。そして、最近やや奮わない。がんばって欲しいな。

ウェア

ベルディヒのウェア
ウェアがハイドロゲンになってた!靴もアディダスじゃなくてナイキに。ジョコビッチモデル履いてたもんね。だけど何気にH&Mが一番話題性あったと思うわ。

ズベレフの靴
アディダスの選手が履いてるブルーの靴、嫌いなんだろうね。とは言え、シューズのボロボロ具体が高校の部活生を遥かに超えていてすごかった。アッパーが剥離してるレベル。製品性能を疑われるくらいに続けて滑ってたのもあって、解説が「靴に穴空いてましたよね?」と言ってたよ。予備ないの?頑固なのかしら?

ネックレス男子
シングルスでがんばった内山がネックレス男子の仲間入り。もう20代半ばなのに…。ズベレフやシャポなんかの若い層は若気の至りでいつか外すだろうけどね。誰であっても、どんな理由があっても、あそこまで大振りのネックレスを男性が付けてるのは苦手だなぁ。個人的な好みだけど。

アシックスのトップス
ダブルスでゴファンとエルベールが組んで優勝したらしい。表彰式でゴファンが着てたアシックスの黒いトップスがかっこよかった。カットがアシックスとは思えない。失礼。

深センの女子
寒かったみたい。長袖にタイツという練習着姿で試合をしてて華がなかった。シャラポワなんて、アンダースコート付きのスコートの下にタイツという日本のおばさんみたいな装い。やっぱりテニスは暖かい所でがいいわと思った。

ルルレモン
ホップマンカップの線審はルルレモンのベーシックなのを着てる。去年も確かスポンサーだったな。撤退して復活した後の日本のお店でもたまにスコートを見るけど、1、2種しかなくてコーディネートが難しい。あと、結構高齢のおばさまたちがハワイで買ってるらしく、かぶったら嫌だと思ってる。

ラケット

ケルバー
去年も年初からずっと黒塗りだったよね?新しい赤いラケットも使ってないし、いつまで黒塗りを使い続けるんだろう?

バーンの人々
錦織とハレプが抜けた今、落ち着いて考えるとこのシリーズはもともとたいした人が使ってなかったね。ハレプのはペイントだろうな。スビトリナは黒塗りになってるし、カレーニョブスタとルブレフ、あと勉君くらい?日本のウィルソンはたくさん在庫を抱えてると見えて、引き続きバーンはいいよとアピールしてる。

正直、完璧に変えてる人で見たのはヤン君くらい。ラケットなんてどうせ既製品とは違うからいいけど、メーカー変更は少し気になる。

コーチ

ズベレフにレンドル
レンドル強面ー。座ってる姿がマフィアっぽい。俳優で似た人いるなと思ったけど、名前が出てこない。

プイユにモレスモ
先日、実家の掃除をしてたらモレスモの昔のサイン入りカードが出てきた。入手経路はまったく不明。プイユもう少し何か欲しいよな、とホップマンカップを見てて思った。コルネによると、やっぱりハンサム枠。

フィジカル

ツォンガ
前からガッチリしてたけど、こんなに大きかったっけ?パワフルに復活してる。もう結構なお歳になってきたけど見応えあるね。アディダスのポロシャツウェアもティームより似合ってた。

ベンチッチ
絞ってるよね?去年の年初よりずっと体重を減らしてるように見えるし、まだ途中経過という感じ。ティーンみたいにキャピキャピしてて不安定な時もあるけど、若くしてトップ10経験済み。戻れるようにがんばりたいだろうね。

メンタル

フェレール

若いプイユ相手にフェレールが走りまくり。元気のないシーズンが続いた印象だけど、このホップマンの期間中はなんで引退するのと思う動きだった。

その他

ATPのロゴ
ひっそりと変わってる。ただそれだけ。

気になった試合


ホップマン決勝がまたドイツとスイスでペアも同じ。エキシビジョンなのに、もはや誰も笑わずヒシヒシ緊迫してた。


ケルバーは去年と同じにいい仕上がりでオーストラリアに入ってる。見応えあった。で、びっくりしたのがこの試合にベンチッチがブシャールが着てたウェアで出てきたこと。今、特別なウェアをあてがわれてるのはこの2人なのね。でも嫌だったのか、パース観光協会の映像が流れてる間に黒いのに着替えてた。丈が短いよね。


メドベージェフ落ち着いてるなぁ。トップ10目前だし、定位置になりそうね。内側に色が塗られた新しいラケットも素敵。テクニファイバーはおしゃれだけど、打感が苦手だった。

明日からまた仕事でテレビ観戦が難しくなるのが残念。時差がないと逆に観られないものなので。

8件のコメント

  1. あくまでも推定ですが、スビトリナのバーンはブレイドにオーバーペイントしたものかと。
    ラケットがアップになった画素を見て思いました。
    ボックス型だったので。

    1. まるでフライパンなバーンからブレイドのスイッチは大変そうだと個人的に思いました。

      それにしてもバーンっていろいろありましたね。丸々としたものからスリムなものまで。錦織先生のラインだから当然でしょうけど。

  2. ネックレス男子
    野球とテニスが多いですよね。
    なんなんでしょうか?

    1. 野球は磁気系のですかね?
      なんなんでしょう?男子が成長過程で通る道なのかと勝手に思ってました。中学生とか。

  3. きゃぁ〜〜ルルレモン、高齢のイメージですか?
    私(正に高齢)のほとんどのテニスウェアはルルレモンだわ。特に短パン。
    こちらではUSTAジュニアの女子が、ナイキやアディダスのスポンサーをダサいからと利用せず、自費でルルレモン来てる子多いですけどね。
    ジュニア〜大人まで幅広いですが、日本で着るとやばいですか?

    1. 日本のおばさまはとてもユニークな重ね着をするので別物に見えるかと。35度を超える真夏でも肌は一切出しませんから!

      あと比較的懐に余裕のあるおばさまたちなのでまだ良い気がします。普通のおばさまのウェアは失礼だけどメーカーなんてどこだかわかりません。

      アメリカのジュニアの子達に人気なんですね!かわいく着てそうで観戦に行きたくなりました。あとシェイ・スーウェイがたまに着てませんか?スポンサーはついてないのですが、カラーコーデや着方がきれいで好きです。スレンダーですしね。

      日本のルルレモンを見に行ってみます!

  4. 多分プロの場合、ルルレモンはロゴが見えにくいから、スポンサー契約のない選手に便利なだけかと思います。
    数年前べソニーにルルレモンのお店で会った事がありますが、彼女の契約についてはわからなくて、提供されてただけかもしれません。今はtennis warehouse。
    日本のルルレモンって一軒しか行った事ないけど、テニスで着れるようなボトムがあまりない感じがする。テニスの店ではないですしね。だからホップマンカップに関わっているのがよくわからないのですが。。。

    1. 確かに。ヨガなんかで女性は目ざとく見つけるんですよね、あの小さいロゴを。

      日本はランナーもショートパンツの下にタイツ必須ですからね。他のメーカーでもテニスに使えそうなショートパンツが売られてないことが多いです。

      メーカーさんには全身を多い隠したい方々向けのウェアや小物を作るより、素敵なテニスの装いを増やす努力をしてほしいですね。コタツをかぶってるみたいに厚着の人がいますからね。

ベーグル へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。