テニスギア

シャポバロフシリーズ、ヨネックス VCOREを試した

マイナンバーの通知カードも引っ越したら住所変更が必要だと今知って、住民票変更の時に言ってくれればいいのにとプンプンな私です。既に1年経ってる。こんな使わない番号なんてやめればいいのに。住基ネットはどこ行ったのかしら?

さて、別にラケット発売ラッシュだからじゃない。たまたま見つけたから打ってみた。シャポのフェイス95ではないけど98。色も渋くてかっこいいしね。

自分のと同じ305gだし、厚さもそんなに変わらない。触った感じは硬くてしっかりしたイメージ。塗装がハゲてる箇所が目に付いたのは、試打した人の扱いが荒かったのかしら?グリップテープが波打ってゴツゴツしてるのは元なのかな?ちょっと馴染めなかった。

ガットはエクセルみたいな打感のナイロンが張ってあった。Yonex XXX Made in JapanのXXXが読めない。すごく短い名前。とにかくナイロンでエクセルっぽいのでボヨンとした好みでない打感だった。ボヨンとしてると、ヨネックスが得意の広いスイートエリアも判別しにくいと思う。98 305gにはポリを張っておいてくれてもよかったのに。

で、このラケット。シャポラケだと思うだけで気分が上がる。シャポみたいに肩甲骨がグニャッとするくらいバックハンドで振り切ったつもりになれる、両手バックだけど。ただし、商品説明に書いてあるような超高弾道とか特別スピンがかかるような感じはなかった。これは昨秋の東レと楽天で選手が使ってるのを見てても思ったこと。普通に打ってむちゃくちゃ回転がかかると実感したラケットはスピードとエクストリームくらい。

自分のより楽な気がしたのは、たぶんナイロンだから。逆にこれは違うと思ったことはバランス。ブイコアは315mmで、私のは320mm。たったの5mmでこんなに操作が難しくなるとは、ホント自分は下手なんだなと思った。うまい人が使うと良さそう。当たり前か。

色はかっこいいし、日本製だし、ペイントは手でスプレーブラシかけてるのを見たしいいなと思うんだけど、これはつらい。もし使うなら、285gの軽い方に鉛を貼ってバランスを320mmにするかな。バブリンカやチョンヒョンが使ってるプロよりは圧倒的に楽だけどね。

シャポになれなくて残念!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。