世間のテニス

令和元年になりました

上皇ご夫妻でいいのかしら?馴染みのない呼び方が増えてドキドキしてしまう。

せっかくの日本社会史上最長ゴールデンウィークなのに雨ばかりでまったくテニスしてません!たいていゴールデンウィークって、テニスコートの恋くらい爽やか空気の中でテニスできてた気がするんだけど。

View this post on Instagram

こちらは、60年前の週刊文春創刊号のグラビアを飾った歴史的一枚。 テニスコートの恋が芽生えた思い出の軽井沢にて、皇太子時代の天皇陛下と民間から初の皇太子妃になられた美智子さまの初々しいツーショットです。 . 現在発売中の週刊文春では、創刊60周年を記念して、60年のグラビアページから厳選した「決定的瞬間」を再録してご紹介しております。 #週刊文春 #文春 #文藝春秋 #創刊号 #60周年 #編集部 #1959年 #昭和34年 #天皇陛下 #天皇皇后両陛下 #皇后さま #美智子さま #軽井沢 #テニスコートの恋 #創刊

A post shared by 週刊文春_グラビア (@shukan.bunshun_gravia) on

本当に爽やか。脚はただ閉じるだけでなく、少し斜めに地面に下ろす。やっぱりコレよね。直線でない方が脚はきれいに見えるって冨永愛も言ってたわ。

岡ひろみのウェアってこんな感じかな?綿100%っぽいところが伸びなそうで、現代テニスをしたら破れそう。ふんわり盛ったお上品な髪型も、今なら1ゲームで落武者になってしまうだろうね。

何より若き日の美智子様と彼女を囲む女学生たちの色が白いことにびっくり!酷暑なんて言葉は生まれてなかっただろうけど、ちょっとくらい日焼けしそうなものじゃない?

美智子様、今はデカラケをお使いの様子。シングルバックハンドなことにこれまたビックリしました。

明日からは晴れますように🌞

2件のコメント

  1. おっしゃる通り、岡ひろみウェアですね。笑いました。
    どうもエースをねらえネタには反応してしまいます。
    脚を斜めに地面に下ろす、こういう所作が自然にできるところに育ちの良さを感じます。
    デカラケに片手バックハンド、私も片手バックハンドですが余りにもヘタなのでデカラケを使うことにしました。テニス難しいです🎾

    1. エースをねらえは必読ですからね。最近テニスを始めた甥っ子におすすめしてもまったく読んでもらえず…。残念です。
      電車で座ってる女性はスカートでも足を閉じていないですからね。自分も気をつけないとです。
      デカラケは操作が難しそうですけど、使いこなして武器にしてるシニアを見ますよね。フェデラーだって完璧ではないですから、いっぱい練習してうまくなりましょう!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。