テニスギア

軽量ラケットを確保したつもりだったのに

ひょんなことから友人からVcore Proを譲り受けた。使いこなせないと本人談。諦めるの早いよとも思ったけど、290gだったので軽めのラケット体験用にとありがたくいただいた。使い心地は前に試して記録してある。感想をメモしておくのは思ったより役立った。

vcore pro lg lighter racket

国内正規品で全然使ってなかったし、ありがたいことにアルパワーが張ってあった。ものすごく振りやすくて、パワーが乗りそう。ただ、家でボールをついてみただけでも振動がすごかったので振動止めを着けた。だけど、なにより想像していたより軽くない。

普段のラケットは本体303g+オーバーグリップテープ6g+ガット13gで、総重量は322g。
もらったVcoreを量ってみると、トータルで317gだった。本体はわからないけど、グリップテープとガットは同じと考えて逆算すると294gかな。

軽くなったのは、たったのマイナス5gだった…。あららほとんどたいして変わらない。残念だわ。

特に振動止めは使いたくない。

img_0326.jpg
持ってたバボラの振動止めは小さくて2gしかないのに、ヨネックスのは大きくて4gもあるのっです。

でも、これに黒いガットを張って白いステンシルを入れてバブリンカのラケットみたいにしたらかっこいい。くだらないけどテンションがあがる。スロートの触り心地もすごく良いし、とりあえず早く打ってみたい。

6件のコメント

  1. 早くバブれるといいですねー!
    グリップテープ+ガットの重さが意外とあることに驚きました。
    270gくらいのラケットじゃないと軽いという実感がわかないのかも?でも、270gじゃあねぇ…。

    1. バブる、いいですね!
      そうなんですよ。ガットは仕方ないにしてもグリップテープが意外とありますよねw

      270g、ですよねー。軽量ラケットについては根本的に考え直さないといけないのだなと思いました。

      でも初めて知ったのですが、ヨネックスは2000円プラスで見た目そのままで重量もバランスもその他も変えて作れるっぽいです。そんなことしたらどんなラケットになるやらですけど、カスタムできるのはいいなと思いました。

  2. Vコアは振動止めつけないと使い物にならないですね。
    私ならガットにつけるタイプは使いませんけど。

    1. そうなんですね。振動がビシビシ腕に伝わってきます。
      それにしても振動止めにはいろいろ種類があるのですね。私はまったくつけず、試す時用に持っているだけだったので知りませんでした。

aoi000 へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。