テニスウェア

キャップ vs. バイザー

私は黒髪なのもあって、何かかぶらないと昼間は危険。ただでさえ汗をかきやすく、熱中症になりやすい。なので、先日昼間テニスをした時に被り物を試してみた。

今、テレビで熱中症対策帽子の特集をしているけど、私のは○ィンザーで買った普通のスポーツ用の帽子とサンバイザー。帽子は雨の日とテニス後ボサボサ頭で帰る時用に持ってたけど、バイザーは買ってみた。なんと人生初。とりあえずナイキかアディダスでいいかくらいの気持ちで選んだけど、最大規模の店舗でもそんなに種類はないんだなと思ったわ。

で、試した。

まずはバイザー。これも初めて知ったけど、バイザーはキャップよりもツバが短い。だからサーブやスマッシュが打ちやすかった。あと自分にぴったりサイズに調整できるから、頭を締められて気合いが入る。アディダスではステラも売ってたけど別にファンじゃないし、後ろで調節ができないタイプだから論外。高かったし。一応汗は止まる。だけど、顔の汗を思い切り吹けなくてイライラ。当たり前に頭のてっぺんは暑い。うーん。眩しさによる目の疲れと汗ブロックには役立つかもだけど、熱中症対策は気持ち程度かなと思った。

次にキャップ。ツバが長い。これまでは雨で視界が気になる時だけ被ってた。私が持ってるのが大きいサイズなんだと思うけど、シャポみたいに後ろを締めてもそんなにピタッとしない。汗は一応止まる。日差しも防げる。ツバは短くても長くても、不思議と視界の妨げは気にならない。熱中症対策は白い帽子の方が当たり前に効果的。でもキャップは外すと汗びっしょり。蒸れ蒸れで禿げそう。それが一番心配で避けがち。

ということで、熱中症対策には白キャップがよくて、日差し除けだけならバイザーでOK。キャップもバイザーも汗は隙間から少し流れてきたりするから、汗だけならヘッドバンドが最高という結果になった。ヘッドバンドもバイザーと同じで頭を締められるのも気持ちよいしね。

いずれも使い終わったら、ネットに入れて洗濯機でグルングルン洗う。そうしているうちに若林くんみたいに壊れちゃったりするのかしら?とキャップ愛好家でない私は思った。彼ってお金持ち設定だったのに、帽子を大切に使ってたのねと感心。そういう描写じゃなかった気がしますけど。

8件のコメント

  1. まさかの若林登場。
    これ年齢割れてしまうんで、使わないようにしてます。

  2. 私も何年か前から夏はキャップを被ることにしました。
    バイザーだと、黒髪頭熱くなって、ヘアピンで火傷します。。

    キャップはランニング用を使ってます。
    気持ち涼しい気がします。

    1. ヘアピンで火傷も禿げそうです。危険。

      ランニング用のキャップは薄くて軽いですよね!初めて触った時の衝撃が忘れられないくらいです。

      命を守らないとと思うくらい危険な日差しですからね。替えがないので、ローテーション用を購入しないとです。

  3. 普段はほとんどキャップ被らないんですけど、流石に夏の試合では被るようにしてます。普段被らないのでツバはそれなりに気になって、シャポのように後ろにしてかぶったりもします。

    なので、あのサイズ変えられるバンド?がちょっとダメで。あの蒲鉾みたいな穴がそのまま額に日焼けで残っちゃうんですよ。一応日焼け止めは塗ってますけど、汗で結構流れるし、試合中タオルで拭き取っちゃってるだろうし。

    バンドが無いの、たまに見つけるとバリバリコットンみたいなので困ってたんですけど、ランニング用はありそうですね!!探します!!

    1. 私も今年の夏からバイザーかキャップをかぶるようにしました。体の水分、塩分が全抜けしないように守らないとです。直射日光をまずいと思って、バイザーからキャップに変えた後、サーブでうっとなりますね。ツバが長くて…。

      キャップを逆にかぶるとあの穴の日焼け。笑いました。海外で売ってるSPF100の日焼け止めが欲しいです!

      ランニング用は気づきませんでした。けど、お盆休み中に自称テニス●カのおじさまたちを観察したら、結構みなさんランニング用のキャップを取り入れてました。なるほどですよね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。