テニス観戦

復活のアンディ マレー

今となっては「あの引退会見は何だったんだ」と引退詐欺説が囁かれるw マレー。朝起きたら試合が始まっていて久々にじっくりと観戦した。結果は、現在134位のマレーが7位のズべレフに勝利。

アンダーアーマーはまだマレー用に靴を作ってる模様。他にもう選手いないのに。

ツアー感が戻らない、本調子じゃないなんて全員同条件。私はマレーのプレースタイルの特別なファンではないけれど、改めて彼はBIG 4なんだと思った。あと、参考になる試合運びがたくさんあった。

不屈の精神力
マレーといえば“良くて2位”。マレーが危ない状況にあった時、解説の村上さんが確か「ズべレフは優位に立ったと思ってるだろうけど、マレーは何とも思ってませんからね」というニュアンスのことを言ったと思う。本当にその通りだった。その後、ズべレフは優位を活かせず。フェデラー、ナダル、ジョコに舐めさせられた辛酸によって鍛えられた精神力は半端じゃない。

ショットセレクト
バックハンドのクロスラリーがうまい。ズべレフのバックハンドも好きなんだけど、お得意の際どいショートクロスを打ってもマレーが追いついちゃって…思い通りにさせてもらえてなかったな。途中でズべレフがダウンザラインを狙う作戦に変更しても、無理にストレートに持っていこうとするからアウトやネットを連発。こういう凡ミスを誘う正確なショットはお手本にできる。

追いつく脚力
人工関節ってあんなに走れるものなんだね。右前に打たれたボールに追いついて決める、が何本あったか。マレーのドロップは決まるけど、ズべレフのは全然決まらない。普通の人より速いし、読みが速いな。球が短くなる時の読みも速くて、いつ判断してるのか動画を戻して観てみたわ。(WOWOWのアプリはその辺の操作が大雑把でつらい)

2ndサーブを受ける位置
マレーは2mくらい前に入ってレシーブする。これがすごいリターンエースを生むし、対ズべレフではダブルフォルト量産へのプレッシャーにもなった。村上さんが言ってたのは「ズべレフは1st、2ndでリターンのポジションを変えない。ラリーも同じペースで打ち続ける。変化がないと相手は楽」って本当にそうだなと思った。これもお手本にする。

ズべレフの病を見つめる目
前のゲームをブレイクして5-4ズべレフリードで迎えた10ゲーム目。ズべレフは3つダブフォを叩いて、マレーが追いつく。その時のマレーの目は「何もしてねぇ」。たぶん。ズべレフの大量ダブフォ初体験だったかな。

ズべレフもフェレールに教わったのかな、少しは変わったように思う場面もあった。開き直ってダブルファーストとか。以前はネットを超えないくらいフォームが崩れてる時もあったしね。しかし、これはかなり深刻。どうするのズべレフ君。ダブフォは1試合3本が限界な気がする。

という感じで、ものすご〜く自分の試合の参考になりました。そうだ。ATPサイトのアナリティクスが進化してた。

2ndサーブのリターンポジションの打点がおもしろい。
マレーの方が前に出てるから高い打点で取ってるのかと思ってたら、そうでもない。逆にズべレフは35cm前に出るだけで、30cmも高い位置で取る。マレーのセカンドが跳ねるのかなと思ったんだけど、バウンド後の跳ねについて村上さんが驚いてたのはズべレフの方だった。1.61mって私の身長くらいですからね。それであのフォームだなんて巨人だな。

あとはサーブのデータもいい。ファーストはセンターかワイドをきっちり狙って、セカンドはボディ狙い。マレーはきれいにできてるけど、ズべレフはセカンドがばらついている。この辺が差につながるんだろうな。お勉強お勉強。

こんなにいいデータが出てるなら、もっと観たい。けどね、これ以上の早起きはつらいです…。

 

4件のコメント

  1. ハイライトしか見てないけど、
    印象的だったのは
    ドロップとか
    「クワっ!」とか言いながら追いついて、すごいショットでポイントしたり、
    手足長いズベがケアしてそうなのに、ダウンザライン、ウォッチしたら入ってるとか、すごいショットも満載でしたね。

    「変化がないと相手は楽」
    変化がつけれるように足腰鍛えよう。。

    しかし、あの線審のコールの声、ちょっと気持ち悪いですよねw

    1. 「クワっ!」言いますね〜。マレーも脚が短めなのにホント速いのがすごい。追いついた後もあれほどリーチがあるズべレフが立ってるのに抜けるのもすごいなと思ってます。まるで、ぬりかべ。

      そうなんです。私も「変化」がんばります。

      線審の声は確かに気持ち悪いなと思いました!これから改善ですかね〜。

  2. ズベレフはフェレールコーチになって今回楽しみでしたが、劇的に改善とかは全くなかったですね…。

    久しぶりの試合ということで若手がバンバン躍進したら面白いな、と思いましたがズベレフもティームその他若手もどんどん負けてますね。見てないんですがラオニッチがマレーに勝ったようで驚きです!
    チチパス頑張って!

    データ面白いですね。ちょっとじっくり見てみようと思います。

    1. やっぱりスタンドに座ってないと心の支えにならないのですかね。冬よりはダブフォ回避しようといろいろ挑戦していたように見えたのですが…。この後のヨーロッパが楽しみですね。

      ラオニッチ!もう顔がパンパンでアンパンマンみたいになってます。でも好調みたいで何より。

      Oliviaさんはチチパス推しですね。とにかく一勝をあげたい若手は買っておくべきシーズンですね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。