テニスギア

バボラガットについてるRPMは何の意味?

ほぼ昨日の続きです。
昨日ピュアドライブにブラストラフを張ってみようかなと思って、気になったこと。

RPMって何?

BPMみたいなものだろうと予想はできたけど、Rがわからなかった。調べたらRevolutions、Revolutions Per MinuteでRPM。アンマリ カッコ ヨクナイ。ポリストリングスには全部名前にこのRPMがついていた。

完全に個人の好き嫌い問題だけど、私はバボラ製品の名前の付け方はそれほど好きじゃない。わかりやすそうでそうでもないから。一番わかりやすいのはヘッド。名称で機能を想像させる、女性脳に訴えかけるタイプの名前の付け方だと思う。なのに、選ばれた単語が男っぽいからいまいち心をとらえていないんだろうな。

ちなみに、ウィルソン NXTのNXTとゴーセン AKプロのAKはわからなかった。

で、ブラストラフ改めRPMラフ。今、ラケットが一本しかないんだよな〜と思ったけど、慣れ親しんだピュアストライクの方を張り替えてみようかな。調べてみたところ、

  1. アルパワーラフと理論は似てる
  2. テンション維持率が上がってるらしい
  3. 八角形構造
  4. オジェ=アリアシムしか使ってなさそう

多角形構造が気になった。アルパワーは多角形じゃなくて、バゲットの切り込みみたいなのが入っててそこが重なり合ってたわむ。あと、使われていないガットだと廃盤になるかもだから困る。

最近奇抜極まりないナイキのウェアだけど、フェリックス君は比較的なんでも似合うよね。これなんて、ピアノの発表会に出てそう。

ガット選びは楽しい。でも雨が多い時期だと残念です。

2件のコメント

  1. RPMって、自動車のエンジンの回転数で使う単位、Round Per Minuteかと思ってました。
    AKは確か、アンナ・クロニコワのことでは?

    1. 浸透してませんね。わかったところで何だと言われると返す言葉がないですが。

      確かにアンナクルニコワ説が強いですね。でもブランドイメージと彼女が全然合わない。引退してからも名前は残るんですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。