style of tennis iga style madame

イガ シフィオンテク風だったクラブ会員のおばさま

名字が今でも覚えられないイガさん。最近、我が家の近辺は朝夕は寒いけど、昼間のテニスなら半袖短パンでイケるという難しいコンディション。先日のやや暖かい日にこんなおばさまを見た。

style of tennis iga style madame 2

全仏がこんな時期にずれたから着る物がなく、仕方なく全身白いモジモジ君みたいなアシックスのウェアで優勝してしまったイガ。アガとかイガとかポーランドでは「ガ」に何か意味があるのかな?アガはニックネームだけど。

とにかく、これと同じに全身白の女性がいた。白スリーブは医療用具として百歩譲るとしても、白タイツを選ぶ勇気はすごい。個人的には、特定の職業従事者以外の白タイツは幼稚園だけだと思ってるので。スリーブとタイツを着るだけで、格式高いウィンブルドンスタイルとはまったく別物になるのが不思議だな。

でも、このおばさまは体つきがスラリとしていたのとアクセサリーをしていたからきれいに見えた。クラブ会員さんはおばテニオプションなしにきちんとテニスウェアを着てる方が多い。いろいろ余裕がありそう。ネックレスとかピアスとか大事だな。テニス中はつけてないから反省した。

イガさん、どうだろう。この先うまく行けるかな。というのも、WTAの選手は素人目にも体重が多すぎる選手が多いし、さらに勝つと太る。

アンドレスクが減量したと聞いたけど、そう?あと10kg落とせそうだけど。

あと、増量とは無縁そうなドナ ベキッチもやってしまったと見ている。

いろいろ急激におばさん体型になってるよね。コロナ太りしちゃったのかな。トレーナーがついてるのにどうしてこうなるんだろう?選手に甘くなっちってしまうのか。もし「体重を増やしてパワー系に変更する」という戦略なら楽しみにしてる。

来期はまたどうなるかわからない状況になってるけど、しっかり体を絞ってまたいい試合を観せてほしい。WTAじゃないけど、ラオニッチもがんばれ。

明日は真面目なのを書く予定。

2件のコメント

コメントを残す