軽量ラケットが決まらない

まだ決まっていないのですよ…。

とうとうヘッドのスピード MPLも入手して待機中です!

現在は、今まで使っていたプロスタッフ L、周りの里子希望の方に譲っていただくなどで入手した何本か、スクールで使える試打ラケットを使っています。希望はヘッド。新感覚が気になるのはVコア。プロスタッフはやっぱり良いラケットだな〜。などなど、毎回いろいろ考え中。

ガットは張られていたそのままを使っていることが多いので、ラケットはまだまだ可能性で満ちています。それでも快適に使えていると感じています。

良かったこと

  • ラケットの重さで疲れない
  • 振りやすい
  • ストローク以外のショットが楽。サーブ、スマッシュ、ボレー
  • ストロークも楽
  • 操作がしやすいのでおしゃれショットを打ちやすい
  • フォーム修正の練習に取り組みやすい
  • その日も翌日も腕の疲れがない

メリットとしてはこんなことを感じています。逆にデメリットも書いてみる。

想定外だったこと

  • ラケットが振りやすければボレーがうまくなる訳ではなかった
  • パワーのアシストが思っていたよりなかった

ボレーが上手くならなかったことはショックでしたね。下手なことを重さのせいにしていましたw これからは気合いだけで上達を目指さないと。微妙なフォームの修正にはとても役立っていると思います。動画も撮りながら練習することで、本当の本当に少しずつですが理想のフォームに矯正できているかなと。

問題なさそう。さて、どのラケットに決めようかなと考えていた時に、ものすごい不安要素を発見する機会に恵まれました。なんとなんとなんと…

軽量ラケットはシングルスでとても頼りない”

確か春の終わり頃から試打を続けてきたと記憶していますけど、ずっとダブルスをしていたようです。先日シングルスをしてみたらおおお!と叫びそうになりました。

290gのプロスタッフ Lでは問題なくできていたのですよ。だけど、今試しているのは280g付近かそれ以下。軽すぎるのか。またはフェイスを100にしていることが影響しているのか。

シングルスで困ったこと

  • 球威がほしい時に出せない
  • 無駄にラケットを動かすことが多い
  • ジュニアのように全球全力で振り切らないと良いボールにならない気がする

これでムムム!となりました。

私は、ボレーが激下手なのでw、ストロークで良い流れにもっていきたいタイプ。ラケットが軽いとそういうボールが打ちにくいなと感じました。あとはスイングですね。ジュニアの子たちは小さい体で27インチのラケットを使いこなすために常にフルスイングしますけど、それをしないと良いボールにならない気がします。子供よりは縦も横もある私。同じように集中してフルスイングすると、黄金スペックラケットの重さのラケットを使っていた時よりも疲れます。

機種的には結構な種類を試したので、次はストリングスですかね。軽量ラケットにポリエステルストリングスを張ってみたい。またラケットキャンペーンが始まる季節が来ることですし、黄金スペックも試しながら調べてみたいと思います。

コメントを残す