テニス観戦

キリオスよ、今年こそ世界を魅了して!

ブリスベンはキリオスが優勝した。

それもドルゴポロフ、ディミトロフ、ハリソンを破ってね。全員、気分のムラをあまり出さない人だからキリオスが無気力になるかも…と思っていたけど、きちんと勝った。


フィジカル、才能、クリエイティビティ、ポテンシャル、ここまで揃っている選手は滅多にいない。ただ、気分屋具合が激しすぎて、怪我と言われても本当かよ!と突っ込んでしまいたくなるのが今のところ残念。

だってキリオスは観ていて楽しいテニスをする。去年は若手の試合を観ることが多かったけど、みんな強打をひたすら打って、さらなる強打でエースを取るパターンばかり。ズベレフ、ティーム、ルブレフ、ハチャノフ、コキナキス、チョンヒョンとかその辺り。みんな、これから技を磨いて引き出しを増やして行くんだろうけど、正直言ってちょっと飽きる。

その点、キリオスはまだ22歳なのに既にファンタジスタ。さらにグランドスラムでコロッと負けるズベレフとティームとは違って5セットマッチを戦い抜ける体力もある。

本当はいい奴なのはもうバレてるんだから、やる気のない振りするのは止めなさいって。観客全員が自分に注目して欲しいのはわかったから照れ隠しなんかさっさと止めて、世界中のトーナメントで観客を楽しませて欲しい。若手グランドスラム第1号を期待してるわ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。