テニスウェア

試合用のピアスはダイアモンドかパール

ロジャーとムグルサが「ドローは見ない。次の試合のことだけ考える」と言ってるのを聞いたことがある。私も見ない。毎日半分ずついなくなっていく訳だし、今日の試合を楽しみたいから。だから全豪のドローが出た今日も書くのは別のこと。

試合中にアクセサリーをしている女性選手はとても好き。ほとんどの選手が大きなダイアモンドのシンプルなピアスをしているところも好き。上の写真のアナは言うまでもなく美人選手の代表格だった。今はファッション誌やスポンサー企業のモデルをしてるのをよく見るけど、やっぱりキレイ。

キラリと光るダイアモンド

キリオスもね。彼もダイアモンド。男子選手がネックレスやらアクセサリーをするのは好みじゃないけど、彼はもうなんて言うか仕方ない。はまってるからいいかなと思う。

おとしやかなパール

ガルシアはパールのピアス。彼女の真面目できちんとした感じと合っていて好感。ピアスホールの位置もいいね。

ベンチッチもパールだった。

なおみちゃんもパール。

シャラポワは不思議ピアスが好き

https://www.instagram.com/p/B-3JBrsK-YL/?utm_source=ig_web_copy_link

シャラポワはいつも不思議なピアスのセンス。特別なウェアを着て派手にカムバックしたUSオープンでは安全ピンのピアスをしてた。安っぽく見えるけど、きっと高価な物。

https://www.instagram.com/p/B-2_N2SATtt/?utm_source=ig_web_copy_link

若い時からジャラジャラ邪魔になりそうなピアスを付けていたな。

テニス中もトレーニング中も他のスポーツ中もおしゃれはしたい。腕を磨いているのは、見た目だけいいのではさみしいからでもあるのです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。