テニス観戦

期待してないけど、情報は正しくバラまいて

上質なテレビ番組や特集に感心することもあるけど、99%以上はやっぱりゴミだと思ってる。朝と昼の情報番組は本当にひどい。今朝もがっかりしたわ。どうしてこういうことするんだろう。

明日、なおみちゃんと2回戦で対戦するシブルコバを“雄たけびクイーン”って…。対戦相手の説明としてふさわしくないのは言うまでもなく、雄叫びなんて女性に対して使う言葉じゃないよ。海外のメディアでなおみちゃんのことを“ブスゴリラ凱旋”とか書いてるところないでしょうに。やってるのは同じことだからね。

そもそもドミなんて全然雄叫びクイーンじゃない。男女ともに声がうるさい選手なんて他にもたくさんいる。みんな大好き錦織だって2セット目からは声出るし、歳取った伊達公子だってかなりうるさかったよ。

あとコメンテーターのおじさんも訳わかんなかった。ドミのことを「この人ね、背が低いから(なおみちゃんには)低い球が来るよ」うんたらかんたら。あのね、ドミのトップスピンは跳ねるから!ピュアドライブだから!日頃観てないうえ、一方に肩入れしたコメントしか出せない人がコメンテーター気取るんじゃありませんわ。

日本の郊外のちっぽけな箱にトップ選手がいっぱい来てくれることに感謝して欲しいわ。些細な失礼が「二度とプレーしない」になりかねないし、何かあればあっという間に韓国に立場逆転されると思うよ。

img_8860.jpg
造花でなくちゃダメだった?

7件のコメント

  1. 世間のニュースは大阪なおみ一色ですが、あんだけ応援してた錦織がチリッチに勝ったのはスルーなのは、マスコミなんて所詮こんなもんでしょ。と思ってしまいます。

    選手にしてみたら、「ほっといてくれ!」だと思います。

    1. ホントですよね。因縁のとかリベンジとか言いたい放題だったのに。テニスでこれですから、素人にも観戦で人気がある陸上のリレー、水泳、体操、フィギュアなんかの選手は本当に大変だろうなと思ってます。

      やったことないでしょ!とか。

  2. 青いバラですか、花言葉は以下です。
    サントリーもスポンサーにすれば良かったですねー。

    青いバラ(Blue Rose)

    「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

    ※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

    「mystery(神秘的)」「attaining the impossible(不可能なことを成し遂げる)」「love at first sight(一目惚れ)」

    ブルーローズの物語
    古くから、青いバラの品種を生み出すことが世界中のバラ愛好家の中では夢とされており、青いバラは「不可能」という意味も持っていました。サントリーがその夢への挑戦をおこない、14年の年月を経て、2004年に開発の成功を発表。世界初の青いバラの誕生と大きな反響を呼びました。2009年から「サントリーブルーローズ アプローズ」(花言葉「夢かなう」)として発売しています。

  3. ブルーローズ。
    製品化されてたのですね。
    開発発表には、もっと薄いブルーだったと記憶してたのですが、違ってたのか。
    鮮やかなブルーですね。

    1. サントリーのブルーローズ見たことあります。すごく神秘的で素敵でした。結構話題になりましたよね。

      造花なのがちょっと。私は造花ときたらお葬式の花輪しか思い浮かびません。選手も結婚式のブーケみたいなのを持って入場してくるのですが、造花で喜ぶ人がどれくらいいるのか気になります。生花なら本当に素敵かと。

  4. 雄叫びクイーンとは、すごい言われようですね。
    シャラポワvsアザレンカ戦なら、雄叫びマッチといっても納得できますが。
    どこかの記事で錦織戦の後のキリオスのことを“悪童キリオス”、キリオスが錦織に対して言った “he” を “やつ”と リスペクトして話していたのに、ガラ悪く訳されてしまっていて驚いたのと同じ類ですね。
    キリオス、選手に好かれているようだし、こちらではファンが多いんですけどね。
    敢えて日本の記事って、すごい言葉を使うんですね。滅多に読まないんだけど。

    それと、コメンテーターがそんな事言うんですか。。。。ショック

    1. 仰るとおりシャラポワ対アザレンカなら適切な表現ですよね。でもアザレンカは少し声が小さくなった気がw

      日本のメディアはお勧めしませんね。何でもネタにして、無知の方々が飛びつきそうな派手なタイトルで誘ってますからね。私はNHKの朝ドラがどうしても嫌いなので8時から少し民放にしておくのですが、それだけでも脳みそが汚染される感じです。

      グランドスラムとデビス/フェドカップ以外はストリーミングで観てますが、たまにBS2で放送されているのを観ると実況解説共にひどいです。客観視せずに応援は日本人選手のみ。おまけにプレー中もしゃべり通してますから!プロ野球中継のノリです。

      キリオスは日本のテニスファンには好かれてると感じてます!悪意ある翻訳や記事も、もう読んでる側は見抜いているかなと。北京の環境汚染がお気に召さなかったのか、今年は東京に出てくれるのでうれしいですね。

      何だかんだで一番メディアの被害に合ってるテニス選手は錦織ですよね。気にしてないでしょうけど。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。