テニス観戦

北京のセバストバ vs 大阪なおみ

私の周りにはサッカーと格闘技好きが多いんだけど、彼らは試合結果を先に言われてしまうことがすごく嫌い。ネットやツイッターなんかも一切開かないらしい。

時差や仕事で録画を観る時も多いだろうし、そうでなくてもそりゃそうだだよね。おせっかいになりうることは禁物。今は楽天を観ている人が多いと思うし、私もタイトルに気をつけないとと思った。試合結果を知りたくない方はタイトルで先を読む読まないを判断してくださいね。(そんなに影響力ないので平気だと思いますが)

同時刻に錦織戦をやっていたけど、楽天ではなく北京を観てた。セバストバが決勝進出をかけてなおみちゃんと戦ってたのでね。プレミアで決勝進出は初めてだと思う。おめでとう!

セバストバはなおみちゃんみたいな猛烈な強打は打たないけど、女子トップレベルの強打は打てるし、柔らかくて遅い、弾道の高い低い、トップスピン、スライス、フラットを織り交ぜた展開が魅力的。ラケットにボールがクシャッと吸い付くみたいな感じはどうやったら出せるのか知りたい。

しかし、なおみちゃんのメンタルはどうなってるのかしら?劣勢になってからオンコートコーチングで立膝をしてふくれ面。セバストバもメンタルが強い選手じゃないのにね。せっかくUSオープンで優勝したんだから女王気取りになって好調をキープしそうなものだけど、そうならないから不思議。女子は誰が勝ってもおかしくない時代だと再認識したわ。

2件のコメント

  1. テニスと格闘技って試合結果とか試合前のインタビューとか試合後のインタビューとか似てるんですよね。
    今の時代は、結果知っててもYoutubeでハイライト見るか、リアルタイムで見るかしかない。

    本当に好きなタイプは酒とか飲みながらリアルタイム。

    1. なるほど。確かに似てるところがありますね!

      格闘技はマッチによっては数秒で終わったりするから情報を一切知りたくないのかなと思いました。逆にサッカーはつなぎの時間が長い(失礼ですが)のが結果を知りたくない原因かなと思ってます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。