テニスウェア

育ちが良さそうなフクソービッチの襟元

カタカナ表記だとフクソービッチと書かれてることが多いと思うけど、英語ではフーチョビッチみたいに聞こえる。観戦中に、彼が着てるウェアの襟が気になった。


寒い日もあったみたい。かなりどうでもいいけど、左肩にくっついてる赤いロゴが日清かと思って、えっ!ヨーロッパ人が日清スポンサードなの!と驚いてしまった。勘違いが恥ずかしい。

襟でした。幼稚園の制服にありそうなタイプなんだけど、なんて言うんだっけ?

ヒューグラントのボーディングスクールの話とか、炎のランナーみたいなイメージ。セルジオタッキーニはそういうの得意そう。全身白が基調で、一番上まできちんとボタンをして、髪はきれいにまとめてる。フクソービッチはとても似合ってたな。日本で女性物もきちんと売ってくれればいいのにな。

凛とした佇まいとは裏腹に、強打を浴びせまくるラリー戦でゴファンを負かしちゃった。掛け声と合ったリズムも良かった。最近度々名前を聞くから調子いいみたいね。

2件のコメント

  1. タッキーニいいですね〜
    この襟は私自身には恥ずかしいです。なのでTシャツで我慢します。
    昨年のタッキーニとセントクリストファーはシンプルデザインだったのでセールで購入しました。
    今年の夏はこれで決まりです。
    あとはチェルッティの復活を望むばかりです。

    1. メンズは売ってましたよね。セールにもなっててうらやましい!近くのウに見に行ったのですが、素材もしっかり目できちんと見えるところがいいと思いました。女性物は1枚も売ってませんでしたが…

      今のウェアは着られる物が全然なくて、買いたいのに買えません!困ったものです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。