テニスギア

ルキシロン スマートを張ってみた

ウィルソンさんの一般人大モニターキャンペーンでもらった噂の「#賢いストリング」。って、今時海外からの情報も日常的に入ってきてしまうから、どんな物かなんてまるわかり。でもこういうキャンペーンはありがたいし、いいなと思う。ガット購入はなしでも、結構な人数がとりあえずショップに行くわけだし。

でも、張ってもらうのが大変だった。例のナイロンが切れたのが晴れた土曜の17時くらいで、次の日に使いたいとわがままを言ったら断られること限りなし。唯一、渋谷のウさんが受け付けてくれた。シューズコーナーにまで張り機が置かれてて大変そうだったけど。

そんなこんなでやっとLuxilonの新しいガット、Smartを試した。ローテンションにしたら比較にならないから、推奨ギリギリの48ポンド。アルパワー一択の私が試して感じたことを書いておく。

見た目

濃いグレーだと思ってたら茶色がかってる?例えるなら、ちょっとギラッとした感じがダークグレーの車かな。前にも言ったとおり、3つの糸が束ねられてるから横から見ると筋っぽい。フキ、セロリ、ルバーブの茎みたいな感じがする。

img_0361.jpg
あと、微妙に2g軽い。同じ1.25なのに細く見えるのと関係がありそう。

使った感じ

ハードショットでエースを奪いに行くときは、ポリエステルがもつようなパワーとコントロール性能を求める。一方で、ドロップショット、スライスショットで揺さぶりをかけるときは、ナイロンやナチュラルがもつような、柔らかいフィーリングを求める。

ウィルソンのページによると、これらの相反する性能を持ち合わせているのがスマートらしい。実は、私レベルでも確かに体感できた。

まず、最初にボレーボレーやミニラリーなんかでアップしてる時。柔らかいタッチで緩めの球をコントロールするのが心地よかったし楽だった。直前まで使っていた高級ナイロンみたい。

次にロングラリー。かなり柔らかいと思った。細く見えるせいもあるのか、打感は物足りない。スピード、パワー、スピンもこれといった長所は見つからなかった。あっ、音が低めなのはかっこいいかも。その後、いろいろ試合までしても柔らかいガットは心地いいというくらいで、これに変えるかと言われたら別にいいやのレベル。

だけど、このガットの特徴がわかったのは何日か後だった。柔らかいと感じた時の相手はそこまでストローク力が高くない方々だったのです。別の日にいつもの方々と打った時、ラリーがハードになるとガットが確かに硬い感じになった。しかも、よくあるポリの均一に硬い感じ!私はその感じが好きじゃないのですよ。きたー!これ嫌いだわー!と心で叫びながらラリーしたw ごめんなさい!

そういう先入観もあってかコントロールにも信用を置けなくなってしまったので、心もとない1.25よりもドーンと構えてくれそうな1.30の方がいい気がした。耐久性の問題でナイロンは嫌だけど、腕が痛くなるポリが嫌な人にいいんじゃないのかな。


お気に召さない感が顔にもスイングにも出てる方がいらっしゃいました。

結論

アルパワーが断然好きです。アルパワー同好会、生涯会員制度があったらいいと思うし、ファンミーティングを開催したい。アルパワーユーザーだけのトーナメントがあったら出たい。そのくらい好き。

ちなみにスマートとアルパワーは全然似てない。ちょっとくわえて、気持ちよく飛ばしてくれる感じ。相手が強打すればするほど、余裕で迎え打てる感じは他にはない。このためだったらボレーのタッチなんか気にしないし、ボレーが下手なのは努力で克服するわという気になる。

スマートを使って得たのは、アルパワーがどんなに素晴らしいガットかを再確認できたこと。ウィルソンさん、どうもありがとうございました!

14件のコメント

  1. そうですか。
    どれくらい賢いのか張ってみようかな?って思ってたんですが。。。
    どうしようか、迷いますね。

    1. 一般向けのガットでしょうから、興味がおありでしたら試してみることをお勧めします。新しい分だけ古くなったアルパワーよりはよかったですよ。

  2. スマートなんかより、グリップテープの止め方のほうが気になります。
    変わった止め方しますね。
    しかもウィルソン。

    1. このラケットは一番上の部分の段差が大きいのですよ。で、段差の前で止めてます。今度上まで巻いてみようと思いました。最近、元グリを止めてる白いテープがボロボロになってきてて見苦しいので…。

  3. ウィルソンの説明って、バボラのパワジーの説明に似てると思いました。
    で、パワジーは普通のややソフトなモノナイロンでした。
    柔らかいならハイブリッドの縦糸に張って見ようと思います。
    横糸はアスタリスタで。

    1. 確かにパワジーの説明とほぼ同じですね!でも打ってみるとそんな感じはなかったのですね。バボラのモノはスパイラルテックしか使ったことがありませんでした!
      ハイブリッドはどう性能が出るのかドキドキですね。

  4. あ、横糸パワジーでもいいかも。
    ポリとナイロンの賢い共演。
    相性悪くておバカなストリングになったりして。

    1. それは面白いです!でも喧嘩しそうですねw

      久しぶりに「ナイロンが切れそうな恐怖」を味わい、お店に行ける日を考えるのが面倒だなと思いました…。

  5. アルパワーを超えるポリはなかなか出来ないんでしょうね、いかにナチュラルに近づくかとしたナイロンのように。
    このスマートはエレメントをベースにしていると聞き愕然としました。なぜならついこの間の半額キャンペーンでエレメント大量購入したのでもしスマートと似ているとなるとアルパワー派の私としては超ショックです。まぁ、私のレベルだと何使っても変わらないのでいいんですけどね。

    1. アルパワーなんて過去の物、年寄りが使う物という声も聞きますけどね!

      スマートはエレメントベースなんですね。と言ってもエレメントを使ったことないためわからず。
      私は逆で、上手い人こそ何を張っても変わらないプレーができるんだろうと思っています。ナダルは何が張ってあるかたいして気にしない、網になっていればいいと聞いたことがあります!

      1. Y社はアルパワーを追いかけて新ポリを出していますが、未だアルパワーの謎が解けないそうです。
        Y社をもってしても素材、製造工程等が解明出来ないみたいです。アルパワー自体、偶然出来た傑作なのかもと思っています。

        ストリングの打感等の差は感じますが、プレイの飛躍的向上にはつながらないレベルです。ナダル様を引き合いに出されると畏れ多くて仰け反ってしまいます。
        明日、コート状況良ければエレメント初打ちです。さて吉と出るか凶と出るか楽しみです。

        1. あら。アルパワーってそんなガットなんですね!Y社の比較的新しいポリもテンション維持力が高いとアルパワーの痛いところを克服してますが、打感は別物なんだろうなと思って手が出てません。

          今日はお天気がよかったですね!エレメントどうでしたでしょうか?

  6. エレメント打ちました。
    テクニファイバーナイロンのTGV、バイフェスに似た、ポリとは思えない超柔らかい打感でした。アルパワーの独特の掴む柔らかさではなく、ナイロンのどこに当たっても満遍なく柔らかいそんな感じでしたね。
    アルパワーのシャープで矢のような反発ではないですが、パワー不足をしっかり補ってくれる反発があり、力の弱い私にとってはアルパワーよりエレメントの方が扱いやすかったです。ポリの反発を兼ね備えた柔らかナイロン、反発の強いバイフェス・TGVって感じでした。
    ただ色が肌色のべっこう飴みたいで締まらないのがイマイチです。

    1. おめでとうございます!
      超絶柔らかいのですね。錦織はナチュラルとハイブリッドでしたっけ?その組み合わせで何が生まれるのか、私はたぶん苦手だと思います。

      私が先日アルパワーにあってスマートにないと感じたのは実はパワーでした。打ち勝てる感じをスマートでは出せなかったのです。人によってパワー、威力、柔らかさなどなど感覚は本当に違いますね!

      そして色。肌色とかべっこう飴とか、どのラケットで映えるように作ったのか疑問ですね。ルキシロンの会があったらw質問したいですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。