テニス観戦

プロ選手でもストレートラリーの球は散る

先日のチャレンジテニスに続き、神戸でBeat Covid-19 Openなるものが開催されてます。こちらも無観客の非公式戦。

配信されてたのでチラ観しましたが、この会場の天井はボールが見にくそう…。テニスはそこまで上を向かないからいいのかな。

こんな感じでプロ選手が出てる。

それで思ったのですよ、ウォームアップの時、いつも見てるATP/WTAのツアーだと完璧に滞りなく終わるじゃないですか。ラリーからボレスト、最後のスマッシュまで、選手は左右の移動をほとんどしない。何気にすごいなって思ってる。

だけど、今日見てたら割とボールがあちこちに散ってた。なんかホッとしたわ。プロでもあんな感じなんだね。

他、見てて思ったこと。

動画配信

ライブでの配信は個人で携帯からだってできる時代。だけど、やっぱり基本としてカメラアングルは大事だなと思った。この大会はメインの俯瞰カメラを置きっ放しにしてるだけなのでそんなにおもしろくない。

あと、出場者のレベルを考えると、実況解説もいた方がいいかな。こっちが悪いんだけど、知らない方もいる訳で…。せっかく見てもらえるチャンスだし、そういう方々の魅力を伝えてくれるといいなと思った。

スポンサー

この大会はクラウドファウンディングで開催したらしい。見返りは良かったのかな。勝手に正直な気持ちを言うと、悲しい。結構な企業がスポンサーになってるんだから何とかならなかったのかなと。まぁ、企業側も現金確保に必死だと思うので、稼げないテニス分野に追加予算出ないでしょう。仕方ないか。

ボールパーソン

この大会にはボールパーソンがいた。でもね、1コートひとりなのですよ。通常は何人もいて、コロコロボールを回しまくるのをたったひとりで!見てて大変そうで痩せそうだなと思った。コロナ対策してたからよく見えないけど、たぶん全員男性。

日本の大会は変わらずコロナ対策はばっちりで偉いよね。あと、選手が自ら動いているのを見て、選手としてもしたいことがいろいろあったんだなと感心しました。

あとは、公式戦で見られるようになるだけ!日本は500とプレミアだから、そこにガンガン出ていってくださいな。

今日書こうと思ってた一般人ネタは明日にします。今週あと一日!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。