テニス観戦

シェイ スーウェイの魅力

有名選手と対戦するからではなく、前からずっと彼女のファン。

 

シェイ スーウェイさんは台湾の選手で、漢字で書くと謝 淑薇。どういう意味のお名前なんだろう?英語表記はSu-Wei Hsiehになって、Hsiehがどうしてシェイになるのか私はいまだにわからない。とにかく、久しぶりに試合を観て、やっぱり魅力あふれる選手だなと思った。そんな彼女を好きな理由を書いてみる。

優れたファッションセンス

スーウェイさんは世界日本種目を問わず、いろいろなアスリートの中でも服の着こなしが上手だ。選ぶのはいつも柄がないシンプルな物。今回はニューバランスだけど、これまではルルレモンをよく着てた。色も数色に留めて、バイザーとリストバンドを含めたトータルコーディネートが素敵だなといつも思ってる。

さらには身長169cmでスリム体型。いいなー。今回のお腹見せは珍しいけど、背中が開いた物やストラップが凝ったデザインをかっこよく着こなしている。お腹のお肉がスコートに乗ってないし、背中も締まってるからかっこいい。

用具契約をしない

スーウェイさんを初めて観た人は不思議に思う。メーカーがバラバラのウェアとシューズに、最新の物ではないラケット。これではランキングがものすごく低い、下のツアーを周っている選手みたい。

私は、この方はあえて用具契約をしないのだと思っている。理由は簡単。長年にわたり台湾のトップ選手で、ウィキによるとご家族は台湾で有名なテニス一家らしい。さらにストリコバと組んでる女子ダブルスではランキング1位。他にいないプレースタイルも魅力的だから、契約の話なんていくらでもあると。もしかしたら台湾の方の国民性とかあったりする?

用具契約をすると契約料は入ってくるけど、その何十倍も制約がある。新しいラケットが発売されたらその度に試すことを要求されるだろうし、どんなにかっこ悪いウェアでも着用しないとならない。そんな大人の事情がきっとスーウェイさんには煩わしいのだろうし、ダサいウェアに関しては彼女の美意識が許さないのだと思ってる。

ほとんどのアスリートはウェアなんて動きやすければいい。本人たちのおしゃれのセンスもいいとは言い難い。スーウェイさんくらいのセンスがあれば、つらいことも多いプロツアーで変な物を着せられることはストレスになってしまうのだろう。

マネできないプレースタイル

改めて観るととんでもない人だ。180cm台の身長にかなりの脂肪をつけてパワーで押す選手が多いWTAの試合で、かなり少ない体脂肪で衝撃とパワーを吸収しサラッと返球してしまう。いや、本当にサラッと。ライジングでスピードとパワーを増量させる感じではなく、回転もかかってない。ふんわり打球を呆気ないほどパコーンとコートに収めてる。相手が拍子抜けしてるんだよね。

サーブはもっとすごい。フォームはそこらのおばちゃん。Infosysによると平均時速は139.7km。あのサーブでよくキープできるなといつも感心してる。速さで言うなら、フォアもバックもストロークの平均も100kmぐらいと、パワー勝負のなおみさんと比較してだいたい10km遅い。それでもガタイのいい女子選手を負かしてしまうのだからかっこいい。

ゆったりとした独特のテンポにも調子を狂わされてしまいそう。ストロークのプレイスメントもいい。あと、前に出てきた時のショットのセンス。きつい位置に落とす、ロブで後ろに下げるといった展開も豊富で、相手が嫌になってきているのがわかるほど。私にほぼないものをたくさん持っているから余計素敵に見える。

ユーモア

スーウェイさんはおもしろくて、チャーミングな方だ。アンドレスクに勝った後のオンコートインタビューで「あなたは年なのに……」と言われた時、「アジアでは女性の歳には触れないの」とお茶目に言っていたのがおもしろかった。受け答えも上手だし、面倒を起こさないし、お育ちがいいんだろうな。私はそういう方が好きです。

とはいえ、何気に生で観たことがない。観に行けるようになったら、近くで観たいな。試合中にどうやっているのかじっくり観察しないと。それでもきっとスーウェイさんのプレーはマネできない。動画で観てる分には、一般人が最も参考にしやすい選手のように感じるのだけど。

4件のコメント

  1. あのプレースタイル、惹きつけられますよね!パワーで勝とうとしない頭脳と技術。人柄も良さそうです。体型もプレイスタイルもシンプルなウェアもとてもスマートで素敵です。

    1. 人と違うことはすごい魅力なのだなと気づきました。コート上でギャーギャーしない数少ない人でもありますしね。
      人柄が本当に良さそう。生で観てみたいです!

  2. なおみさんとの試合、あっという間に終わってしまいましたね。
    「いつあのトリッキーなショットが出てくるんでしょう」みたいなこと言ってたけど、出せないくらいなおみさんが凄かったのかな。
    伊達さんが「スーウェイは6人兄弟で家族仲いいんですよと
    マラソン解説の時の増田明美みたいなコメントが面白かった。

    おととし、トロントでダブルスの試合を間近で観ました。
    台湾人が団体で応援に来ていて、本国では人気なんでしょうね。

    ウェアのモデルになるには痩せすぎなのかなー。
    最近のナイキとか見ても、強いとかあるんだろうけど、ムッチムチの人ばかりが目立ちますよね。

    1. 暑さとかもあるんですかね。カラツェフも暑かったと言ってたし。
      増田明美さん(笑)なんだかんだ言っても彼女もしっかり解説者として浸透しましたね。全員に公平でスキルやメンタルを解説してくれる方がいいですね。

      おお!生で観戦したことがあるのですね。うらやましい。本国では人気があるのか、よかった〜。また台湾にも行けたら、テニスのことも観に行ってみたいです。

      ナイキを中心にしたアメリカのメーカーは、いろいろな体型を良しとするボディポジティブ活動が盛んですからね。日本人で同じ体つきになると診察が必要だと思うので配慮してほしいなと思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。