テニス観戦

青山選手の猛烈なフェイント

プロのダブルスはワクワクと冷や冷やを共存させて観戦している。

今年は全コートの様子を観ることができるから、これまで観られなかった試合を見てる。これはうれしいです。でも青山・柴原ペアのリキャップを観たのは夜のニュース。

放送されないのもあって、二人の試合をそこまで観たことなかったのですが、青山選手の前衛やばいですね。

154cmでしたっけ?海外の巨人な女子選手相手に上もよく取るなと。しかも両手で。ステップが細かい。フェイントも半端なく細かくて、動作が速くて大きくて、ネット越しにされたらほんと嫌。

それと!彼女のラケットでのフェイントに惚れ惚れした。後衛のラリーが1往復する間に、細かいカットに来るような動作がたくさん入ってる。対戦相手はウザイと思ってるんだろうな。身長も年齢も差が激しいのにしっくりきてそうなのが良い。

WOWOWでは彼女たちの試合後のインタビューもやっていて、若さそのままな柴原選手もいいけど、落ち着きたっぷりの青山選手が良かった。あなた、グランドスラムの第二シードですよ?とこちらが言わないと気づかない感じ。あと、修子さんって素敵な名前だなと思う。頭良さそうなのに、呼びやすいし。

普段は地味な印象だけど、あれはパラディーソのウェアが悪いんだなとわかった。顔立ちおきれいだし。スタイリングしてあげたいわー。結局そこです、私は。

グランドスラム制覇!応援してます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。