テニスウェア

USオープン前哨戦のウェアがひどい

若手の活躍とかどうでもよくなるくらい、この色を選んだデザイナーの感性を疑ってしまう一週間だった。

だって、ナイキは食い倒れ人形みたい。または黄色を忘れてしまった某宗教団体。

nike wear city 1
かわいい顔したアメリカの大学生のシシ ベリスが、モールのファストフードショップの店員みたい。サンバイザーがださいのね。ポテト売ってそう。アンダースコートだけ青ってどうなのよ。

トップ選手はどうかしらないけど、普通の選手はみんな自分でウェアを洗ってるよね。たまにインスタでランドリーが閉まってるから部屋で手洗いしてる様子とか見るし。このウェア、絶対色落ちまくるよね。疲れてて時間もないのに、分けて洗うなんてめんどくさー。

adidas sasha zverev
もう一つ、目立っているメーカーがアディダスじゃない?
サッシャは黒に黄色がちらっと入ったくらいのウェアでまぁ普通だけど、体感温度が45度とかになってる夏のハードコートシーズンに黒ってどうなのよ。

adidas halep
女子のハレプも同じ黒貴重。ブラ丸見えってどんなセンス?男子より涼しいのかもしれないけど、ハレプは熱中症でリタイアしちゃったよ。女子でキャップしてプレイするって相当暑いんだと思う。日本の一般プレーヤーの私の周辺でさえ、自主的に白を着て涼を演出してるくらいなんだから!

adidas dominic theim
相変わらず意休入魂具合がかっこいいな〜、ティームは。同じアディダスでも黄色と白のウェアを着てるのよね。関東人の感性だと阪神ファンっぽく見えることは気にしないとして、パンツの下にコンプレッション着てるんだね。テニス選手でも増えてきたなぁ。

もっといろいろなウェアを観たいけど、時差がきつくて社会人には観戦がきつい時期で残念。それにしても次世代王者候補の二人、

Part-GTY-826781576-1-1-0
ズベレフ 20歳と

theim shot
ティーム 23歳。

貫禄でてきたな。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。