テニス好き

【私のイメトレ】バックハンド編

フォアハンドの次はバックハンド。テニスを始めたばかりの人や女性に苦手だと言う人が多いように思う。試合に出るとバックを狙われるから、耐えられるようになる気がするけどね。私はバックの調子が悪くなったら、いつも2人思い出すようにしている。バックハンドがうまくなりたい方にもいいお手本になると思うよ。

ファビオ フォニーニ


彼は天才。でもミスター アホンダラ。それはもうキリオスの大先輩レベル。お父さんになってもまだおバカだからどうしたものか。ペンネッタにどこがよかったのか聞いてみたい。

天才ではあるのです。背が低いのにたいして動かない、言動は無駄ばかりだけど、フォームには無駄がさっぱりないんだよね。特にテイクバックが良いお手本。背筋がきれいに伸びてて、日曜の打ちっ放しにいるおじさんみたいに何気なく「あ〜らよっ」って振る。バックは無駄に力みやすい気がするから、このくらい適当にテイクバックしたい。

マルセロ リオス


コンパクトなテイクバック、きついアングル、振り切って上がる右足、ジャックナイフでのウィナー、かっこいい。特にフォロースルーで腕をグンっと引っ張る感じはいつも頭に置いている。あと両手バックから片手スライスへの移行が見分けにくいのもお手本。


もう新しい試合は観られないから、Youtubeで探してイメージを頭に貯めないと。この対チャン戦もすごい。

マイケル チャン


そうそう、チャンで思い出した。例のWOWOWの番組で初心者向けにバックハンドを教える回で、右手も左手もコンチネンタルで持つのを基本として「これなら何でも打てる」と言ってた。バックをコンチネンタルで打つことはなかったけど、やってみたら言いたいことはわかった。素に戻れる。以来、調子が悪い時は一旦このコンチネンタル打ちを試すようにしてる。

みなさんのイメージソースは誰かしら?


http://amzn.to/2pBvzWX
テレビの映像が入ったDVD付きだそう。我が家にはもうDVD再生機がございません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。