テニスウェア

全仏 2018で好きなウェア

今年は意味不明に忙しくて早く帰れてないし、夜更かしもできない悲惨な全仏を体験中の私です。今も仕事をしながら錦織 vs.ティームを観戦。いいバックハンドが出てるのにサーブが平凡なんだよね、錦織は。サーブって体つきも関係あるかもといつも思う。関節とか筋力が強い部位とか。我が家もサーブは姉妹共に得意だったし。

全仏ももう半分まで来たし、私が好きなウェア。

ナイキは緑。汗かくと見苦しいかも。

アディダスはいまいち。ムグルサ、ウォズニアッキのステラがかっこよくないし、他の女子のビラビラが付いたトップスは好みじゃないし、ピンク着たズベレフも弱そう。でも、プイユはなんか似合ってた。キャップ取りなよ〜、禿げるから。あとベルダスコ。彼はたまにイケメンに見えるから要注意。しかし、突然強い。

アディダスのアップウェアを着ていたなおみちゃん。夏にこんなの着られるくらい涼しいのかしら?それともウェアの通気性がいいのかしら?パンツのサイドはファスナー付きっぽいから便利そう。

イズナー、一度も観てないけどウェアはおもしろい。FILAはデザインがいくつもあるんだね。シュワルツマンは全然違うの着てたし、女子のプリスコバもまったく違うデザインだった。

ゴファン。黒いアシックスいい。サイドの白ラインは好きだわ。タンクトップの胸が詰まっているところも動きやすいし、これなら着たい。

ゴファンのシューズも微妙なグレーっぽい色だし。やっぱりアシックスは靴屋さん。靴そのもののかっこよさもだけど、ウェアとのコーディネイトのセンスを上げていくのも課題だろうね。消費者の願い。

やっぱりハイドロゲンでしょ。本当にかっこいいし、似合う選手を獲得しててすごい。

ボレッリは控えめなシャツを着てたけど。

でもこれよね。ハイドロゲンよりインパクトが強かったセリーナの全身タイツ。スーパーヒーローになった気分と本人は言ってたけど、ウエストの赤いベルトはキャッツアイよね。他の選手は緑のウェアを着てるのに、一人だけこれってどうしてなのよ。

シューズが素敵!

結果としては、全仏は不発。最初の写真は好き嫌いは別にして、最近目立ってきてるミズノのウェアとシューズ。選手担当の人ががんばってるんだろうね。

そんなこんなで、錦織これは勝ちたいってとこまで来たね。相手の心を砕くまで、もう一息のとこまで来てるね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。