テニスウェア

謎なウェアメーカー、YOXOIがユニーク

ウィーンでルブレフと試合をしてるアレクサンダー ブブリクが着ている白と淡いサーモンピンクのウェアが気になった。見たことないし、ブランド名のデザインがこだわりすぎてて読めないし、太鼓なんかに描かれた巴紋のマークも知らない。


読めます?YOXOIと書いてあるそうなんです。YOXOIって何だろ?

なんとYOROI、鎧からきてるブランド名なんだそう。すごく納得!着物や帯を感じさせる繊細な模様が描かれていたから!

yoxoi tennis wear 1
Pic source: https://yoxoi.com/

イタリアのポルデノーネという所で作られてるらしい。まだひと型ずつしかラインナップはないし、ダニエル エバンスとこのブブリクしか着てないみたい。だけど、このリストバンドとソックスのデザインなんてよく考えられてるし、色の選択も興味深い。

yoxoi tennis wear 2
Pic source: https://yoxoi.com/

鎧というかお面?

インスタとかもう少しがんばった方がいいと思うのは、きっと大きなお世話でしょう。

中身はないブランドムービー。ムーランになっちゃうのはご愛嬌。

写真は公式サイトから:https://yoxoi.com/借りました。

2件のコメント

  1. 日本人のセンスだとこれにはならないですね。
    ヨーロッパから見たジャパンって感じ。
    やりすぎなければいける。
    やっぱりテニスは白ベースが一番シックリきます。

    1. なんかもう普通のメーカーが出すウェアがかっこいいかっこ悪いを通り越して、着られる着られないになってしまってるので、こういう発想に感心しています。

      色白は七難を隠すのと似て、白ウェアは着る人の粗を隠してくれるような…

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。