体ケア

白人とシミ、村雨辰剛さんを見て思う

 『趣味の園芸』に村雨辰剛さんが出演するようになった。納得のキャスティング。

 生まれも育ちも日本ではないのに日本語が流暢なだけでなく、品と思いやりあふれる話し方がいい。純日本人の私よりよっぽど和の文化に精通してるし、敬意をもって接しているのがわかる。こういう人だからいろいろな縁があったのだなと思う。それでいて、かなりストイックな筋トレ好きだからもっといい。

 今朝の番組では、そんな村雨さんのお肌に見とれてしまった。テレビの性能がいいからファンデーションを厚く塗られているのだろうけど、ツルツル滑らかでシミのないお肌。なぜだろう?

 だって、このお方はメディアのお仕事以外は職人の法被(はっぴ、書けない読めないw)を着て、庭職人をしているはず。日焼け止めを塗るからって、そんなの私も一緒だし。白人だから?

 テニスの女子選手を見ていてもシミがある人はそんなにいない。色素が薄い白人種でもシミがある人はみない。村雨さんの故郷に近いデンマーク人のウォズニアッキなんて陶器のお人形みたいにツルツルだった。なんで?ケアもしっかりしてるのだろうけど、太陽を浴びてる時間は私たちよりかなり多い。見た目も大事だから、まさか布なんかつけていられないのにね。謎です。

 番組で村雨さんが着ていたスポーティーなトップスが素敵でした。来週も観る。

2件のコメント

  1. 白人はやっぱり歳をとると一気にくるきがします。

    それにしてもこの村雨さん、初めて知ってyoutube観たら、エドバーグかと思いました。

    1. 白人の方は加齢で肌の水分が一気に減るようですね。日本のおばあちゃんは一日中お茶をちびちび飲んでいるから肌ツヤがいいと聞いたことがあります。それも関係あるのかも?

      やっぱり知りませんでしたね〜。筋肉体操で一躍有名になったのですよ。エドバーグ確かに!元はスウェーデンの方ですからね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。