テニスギア

ヘッドのグラビティ MPを打ってみた

やっと30度超えた。台風一過で速攻午前午後とテニスをしてきて、タンク焼けが真っ赤な私です。充実した土曜日だった。

今はたまたまハンブルグのズべレフ、バシラシビリ戦を観戦中。芝かというような高速ラリーをクレーでやっております。そしてバシラシビリもまた白パンに黒い下着のパンツを履いていてショック。もう、仕方ないな。

で、思い出した。グラビティを打ってきたことを。

そして、アップの10分で使うのを止めた。ごめん。だってもう。腕が疲れてしまって…。今回打てたモデルはMP。295gしかないのに重くて、うまく動かせないし、手の甲が痛い。フェイス100とバランスのせいだろうと考えながらロングラリーして終了。試してる人全然いなかったもん。私のクラブのヘッド担当のコーチはかなり販売力ある人だけど、これは不思議なんですよ。

持つだけで、なんでこんなトップヘビーなんだろうと思った。振りにくい、ラケットに振り回される。ツアーモデルは310mmのよくあるバランスだったから、ラケットの特徴がトップヘビーという訳じゃない。パワーはすごくあった。いつもと同じ打ち方でむちゃくちゃ楽にすっ飛ぶけど、スピードみたいに回転がかかるわけじゃないし、インスティンクトみたいにぶっ叩ける訳でもない。うーん。

あとさ、こういう試打をラケ置いていくメーカーの方、ポリとナイロン両方試せるように2本置いていってくれるといいと思う。購入検討者にはどちらもいる訳だし。試打ラケにはもちろんナイロンが張ってあった訳で、味が全然わからなった。まぁ、グラビティは打感うんぬんの前、振りやすさでNOだからいいけど。

なので、こんな人に合いそうというイメージも浮かばない。買う!という人に会ってみたいものです。

Gravityと言えばこれだな。ジョン メイヤーで一番好きな曲はこれではないけど。

ジョン若い!

4件のコメント

  1. うちのクラブも、ヘッドの試打ラケットが増えてますね。
    カラーリング優先派なので、使いませんけど(笑)

    1. カラーリング重視!なかなかハードコアな選び方ですね。でも大事なポイントですよね!

      好きなラケットには必ず嫌いな色が入る、残念な私です。

  2. 私もコレ、先日少しだけ使ってみて、すぐやめちゃったんです。なんだか振り抜きにくくて、“もわーん”とした打感で。ナイロンガットのせいもあるけど。ただでさえ、今練習がおぼつかないので10分も使っていないけど。このラケットの狙いを知るためにも、もう一回使ってみようと思っていますが…。そしてまたまたデザインも“?”ですね。知り合いのコーチが、ヘッドのラジカルからピュアストライクに変える理由を、「デザインがいいから」って。いいよな〜、デザインだけで乗り換えられる技術があるんだもん(泣)。

    1. すぐに止めた方がまた1人。。。不思議なラケットでしたね。デザインは、わざわざ他のヘッドと変える必要が?と失礼ながら思いました。
      コーチ達は大人の事情でもラケットを変えますよね。私もすごいなと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。