テニス好き

テニスノートをつけたら効果絶大だった

今年のやることリストに「テニスノートをつける」があって、年明けから実践している。ちなみに、こんなことをするのは人生初。この歳になってやってみて、テニスを始めた日からすべきだったと思った。きっともっとうまくなれていた“はず”。

何も特別なことをしている訳じゃない。ただ普通のノートにその日したことを書くだけ。ミスったこと、できたこと、こうしたい、相手の癖、ガットの具合、コートサーフェスへの順応、フットワーク、自分の調子…。文字だけではなく、コースや軌道や手指の動かし方は絵で描く。そして、次のテニスをする前に読み返しておく。

それを数回繰り返したらすごかった。1回ごとにとは言わないまでも少〜しずつ課題をクリアして、確実に進歩していると感じられた。「あのページの右下に書いたミスショットを今日はうまく処理できたな」という感じ。進歩を把握できるとやっぱりうれしい!

これからはこのテニスノートを「やることリスト」としてテニスをしてみようと思う。仕事ではやることリストを作っているのに、テニスではなんで作ってこなかったんだろう。今年の年末に少しは上達したか振り返るのを楽しみにしたい。


http://amzn.to/2FvI0Yk
今はこのノートがすごく欲しい!だけど送料が高くて…。渋谷のテニスサポートセンターで売ってるのかしら?チェックに行ってみようかな。

上の写真の右に写っているのはヴィークレアという会社が出している『ハニーバーム ハンド&ボディクリーム 2.0』。ドラッグストアでケースがかわいいから買ったんだけど、しっかり潤う感じが気に入っている。冬の外テニスでは手が荒れるから、夜にたっぷり塗っています。

2件のコメント

  1. すみません。
    はじめ、「デスノート」??
    見間違えました。

    このノート、練習の計画とかたてるのにも便利そうですね。

    1. デスノートでも別の効果はありそうですよね。
      専用のノートいいですよね。1ページに2面あるタイプもいいなと。どこかで見つけたら買ってみたいです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。