テニス観戦

ハレプがやっとスラムレスから脱出

サフィナは引退してるし、ヤンコビッチはもう33歳だし、残るはプリスコバだけか。グランドスラムを獲っていない先輩だったウォズニアッキがまさかの優勝をしてしまったから屈辱的だったよね。たぶん。

ハレプも気づけば26歳だし、いまだに大事な時にあっさり負けるから、やっと勝ててよかったよ。でもね、ニュースのタイトルで見る“3度目の正直”という言葉に、Mr. 皿コレクターを思った。

マレーは5回もトライしてやっと勝ったから。ありすぎて無くしちゃってもおかしくない。

で、私は1セット終わった後に寝ちゃったw 後のセットは知らないけど、最初のセットは伊達公子が「まずはドロップショットを1本入れて」と声にするほどひたすら直球勝負。ハレプはムキになってたし、スティーブンスはウォズニアッキのミスが多い版だしで、眠くなってもういいやってなった。

あと、プロ野球みたいな実況の方、好きじゃないわ。「あーーーー!」とか。

私が好きなセバストバはハードコートシーズンを待たないとダメだろうし、そういえばラドバンスカはどこにいた?技巧派とかストローク戦以外を展開できる人が増えないと女子はつまらないって言われちゃうんだよな。もっとバリエーションが増えるといいなぁ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。