テニスウェア

NIKE.comの当日配送を使ってみた

「明日試合だけど○○がない!」

 なんて状況に陥ることはないと思うけど、そういう時に選択肢があるのはいいこと。

style of tennis nike ecom same day delivery 1
 

 プラスチックゴミにうるさい世の中です。だけど私はナイキのこのシンプルなビニール袋が好き。かさばらない、たたむの楽、捨てるのも楽、で我が家の生活には合っているのです。

 気づかぬ間にAmazonのお急ぎ便のようなサービスが、ナイキの公式サイトにも登場してました。いわゆるAmazon便は配達員さんの発想が豊か過ぎる置き配もあって、酷評を聞くことが多い。ナイキのはどういうサービスなんだろうと気になったから使ってみることにした。

 一応言っておくと、強風大雨予報だった今日をわざわざ狙って訳じゃない。他に買った物のサイズ交換品が今日届くと連絡が来たから一緒に送ってもらおうと思っただけ。元々ナイキは佐川急便が翌日配送してくれていたから、ECOM強化をしたのかなと予想した。

昨日20時:注文

 たいていオンラインショップで買い物をすると、その日のうちに注文処理は済んで、配送会社への引き渡しが済んだ夜には「発送しました」メールを送ってくれる。だけど今回のナイキはオーダー直後に注文受付完了の自動メールが来ただけで、後はウンともスンとも言ってこない。オーダーしたのが夜だったし、さすがに明日には来ないのかと諦めた。

今日9時:配達予定連絡

 私はこのメールを見落としていた。

今日の20:00-22:00にお届け予定。
時間指定がなかったから遅れるかもよ。

 カジュアルに書くとこんな感じのことが書いてあった。時間指定できなかったんだけどな…。

今日15時:発送メール

 「20:00-22:00に配達するよ〜」。9時のメールを見逃していた私はビックリ。この配送時間は迂闊だった。在宅勤務中と週末はまず指定しない時間帯だったから。でも、翌日に伸ばすのも面倒になったので、そのまま待ってみることにした。

 今は宅配ボックスも空いてるし入れておいてもらってもいいのだけど、なんとなく申し訳ない気がして直接受け取ることにした。

今日20時:待機

 9時のメールにもあったのだけど、メールには荷物の配送状況用リンクが貼られていて、そこをクリックするとScatchというサービスに飛ぶ。ここの利用登録をさせられるのがやや面倒。でも使い勝手はとても良かった。

 配達時間、担当ドライバー、連絡先、届け先の自分の住所が1ページに載っていて、さらにいいことに荷物の所在地、というかドライバーさんの位置をリアルタイムで確認することができる。自分の荷物を乗せた車が地図をクルクル動いている感じ。

 ドライバーさんはコンビニに寄ったこともバレてしまうのかなと心配になったり、自分の家の近くまで来てくれても通過されるとさみしくなった。

今日21時30分:到着

 荷物状況の確認画面には受取時に使うQRコードもついていて、ボールペンを持って玄関に走らなくて良かった。配達員さんにピコッと読み取ってもらって終了。たまたまかもしれないけど配達員さんもとても丁寧な方で、挨拶をする時に帽子を取る方を久しぶりに見たなと思った。高校球児みたいな感じ。某A社便はたまにビックリする方もいるので、ここは良いポイントだなと思った。

 というわけで、当日配送は確かに無事当日に受け取れた。ただし、意図せずな夜受け取りだったこともあって、ゆっくりしたい日曜夜は台無しに。早めにお風呂に入って、晩酌もせずに湯上りすっぴん風メイクだけしてずーーっと待機してました。

 晩酌は明日のお楽しみに。このまま飲まずに寝て、早朝テニスに行くのもいいかも。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。