テニスウェア

私がサボっている間にエレッセがリブランディングしてた

style of tennis ellesse rebranding

いやいや、ブランドに何か起こっていることは知ってましたよ。ウィンザーに行ったらエレッセ売り場がノースフェイスになってたし。

お久しぶりです。やっとやっとやっとーーーー仕事が落ち着いたのでブログ更新。グランドスラムも楽天オープンもテレビでたま〜に観てたけど、まずはやっぱりウェアかなと。ちょうどエレッセの新作展示会があったので行ってみました。ウィンザーでエレッセを買っていたから送ってもらえたと思われる招待状で。

場所がキャットストリートのギャラリーだったのが行った理由でもある。会場の建物自体はわかりやすいものではなく、該当付近に行くとそれっぽいおじさまが立っていてくれた。ロゴ入りのエレッセ Tシャツを着て、スポーツの会社らしくメタボじゃないおじさま。親切に入口へと案内してくれた。

これこれ。自然の風景にデザインコンセプトが入ったビジュアル。招待状から見た時も素敵と思った。なんとなく、日本生産の商品が増えるんだろうな〜と感じていた。今までもどう考えても昔ながらのエレッセが作っていると思えない商品があった。ブカブカの保温パンツとか、日焼け防止のために着る胴体がメッシュのスケスケ薄ロンTとか。そういうのが増えて、日本専用コレクションができるのだろうと。

style of tennis ellesse rebranding 03

おー。奥の方々は関係者らしいのでぼかしなしで失礼。

style of tennis ellesse rebranding 04

おー。

エレッセに誰かル○レモンの人が転職してきたように思う。(たぶん違う)ルルならまだしも、カラーパレットが少しずれればユニクロの可能性もある。という感じに今までのエレッセのイメージと違った。柄やグラフィックがほぼなく、デザインを絞ってカラバリを増やした感じ。今っぽいニュアンスカラーを使うのも意外だった。エレッセは原色のイメージ。

style of tennis ellesse rebranding 05

もう少しでイッセイミヤケ風なプリーツ素材。

style of tennis ellesse rebranding 06

リラックス着によさそう。スタイル抜群の方はテニスの行き帰りに着たら、きっとかっこいい。そして楽そう。色合いもいい感じ。

style of tennis ellesse rebranding 06

これらの新作を着用してるスタッフさんがいなくて、マネキンや着用ビジュアルもなくて、あったのはこの絵だけ。この絵ってどこのブランドでも同じだけど、簡単に作れるソフトとかあるのかな。普段ウィンザーにいるらしいスタッフさんは、いろいろなアイテムの微妙な色違いを組み合わせてコーデを作っててうまかった。

style of tennis ellesse rebranding 07

このリバーシブルの自然シリーズは気になった。ピンク系のグランドキャニオンか、

style of tennis ellesse rebranding 08

青系のモニュメントバレー?っぽい夜空。きちんと柄を見てこなかった。なんでこの写真をセレクトしたのかも聞くの忘れた。面白いけど、着こなせる自信なし。あと、無地の裏側は絶対着ない。なんでも染める時に水を使わない手法らしくて、1枚につき170リットル節水しているのだとか。染物って水を使うんだね。環境に良い染料はないのかしら。

上の絵を見せてもらった時、ミックスダブルス参戦用にペアでウェアをそろえやすそうと思った。私はペアいないからできませんけどねw

style of tennis ellesse rebranding 08

おなじみのロゴ入りアイテムはTシャツシリーズだけ。この色いいな〜。ロゴを金にしても良さそう。だけどこういう色は汗が気になって着られない。汗が目立たない素材を早く作って欲しいな。今回のウェアは全体的に汗が目立つ色で、私が買うとしたら結局いつもどおり黒かなと思ってしまった。せっかくのカラバリなのに。

全体的なラインナップはTシャツ、ロングTシャツ、ショートパンツ、スコート、アンダースコート一体型スコート、タイツ、日焼け防止で着るロングTシャツ、キャップ、バイザーと、さすが日本のテニスで着用される物をわかっている感じ。ユニセックス設定のアイテムもあった。だけど、エレッセはほぼこれだけになるそう。あとは柴原選手が着るようなグランドスラムアイテムが少しだけ海外から入ってくるとか。かなり思い切ったリブランディングだと思う。儲からなさそうなテニス分野でそんなことして大丈夫なのかなと思ったくらい。

そして、価格は上がる。もともとお高めでかぶることが少なかったエレッセより、さらに一段上がった感じ。知らぬ間にお店が減っていて、買える場所が渋谷と横浜のウィンザーと公式オンラインショップだけらしい。ナイキレベルで返品交換OKでないと買うのつらいな。

style of tennis ellesse rebranding 09

帰りにはお土産をもらった。ウェアと同じ柔らか軽量UVカット吸汗速乾素材で作られたラケットケース。色も選べてステッカーも付いてきた。ちなみに来場したお客さんに人気だったウェアの色は水色らしい。私に似合いそうと言われたのは指差しされてるモーブピンク。私、これ着るかな〜w

そういえば、ウィンザーのお客さんと思われる一般客しかいなかった。業者用の展示会に参加させてもらう感じかと思っていたからビックリ。業者向けの会は明日かららしいです。あと、来た人はほぼ女性だそう。夜の部なかったからまぁ仕方ないよね。これがラケットになるとだいぶ違うのが不思議。洗練された空間だったし、たまにはこういうのもいいなと思った。

私は半分くらいは残念に思ってます。もともとエレッセは先に着たのはスキーウェアだったから、あの感じがなくなってしまうのはさみしい。去年か一昨年に出た真っ黒のスキーウェアを買っておけばよかったな。ミヤシタパークのお店にあったやつ。アウトレットにでも行って最後にほしいものを見ておかないと!と言ったら、ここ3年ほど作っていなかったからもう商品がないらしい。御殿場と軽井沢くらいと聞きました。行こうかな!

ブログテンプレート変えようかなと考え中。今日のところはこの辺で。

2件のコメント

  1. お久しぶりです〜待ってましたよ〜

    自然写真はブライスキャニオンとモノレイクな感じがしますね〜。それだけなんですけど笑

    何て言う名前で書き込んでたかも忘れちゃいました!

    1. 名前w たくさんあるんですか?

      お久しぶりです!モノレイク、まったく知りませんでした。きれい!久々に大自然にも行きたいかもです。そして、このウェアが欲しくなってしまいました。着こなせません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。